戦略立案からWEBサイト構築・運営までワンストップ対応!ご相談はこちら

生活雑貨

縫い目のない5層構造で驚異の保冷を実現!アメリカではメジャーな高性能ソフトクーラーボックス「AO Coolers 12 PACK」を外観フォトレビュー

縫い目のない5層構造で驚異の保冷を実現!アメリカではメジャーな高性能ソフトクーラーボックス「AO Coolers 12 PACK」を外観フォトレビュー

縫い目のない5層構造で驚異の保冷を実現!アメリカではメジャーな高性能ソフトクーラーボックス「AO Coolers 12 PACK」を外観フォトレビュー

食肉・水産業向けの業務用クーラーとしてスタートした「AO Coolers」が業界内でその性能が評判を呼んで一般ユーザー向け製品として販売を開始して話題になっています。

世界規模のソフトクーラーブランドとして成長し続けているとの事で、今年、muracoのテントを公園で楽しむようになってから外出の頻度が増えたこともあり、AO Coolersを購入したので外観フォトレビューをしていこうと思います。

氷を長持ちさせるための5層構造のソフトクーラーボックス「AO Coolers 12 Pack」

こちらが、厚手のキャンバス生地を採用しタフに使えて軽量なキャンバスシリーズの1つ「AO Coolers 12PACK」です。

キャンバスシリーズはアウトドアシーンだけでなく、デイリーユースとしても使えるようにデザインされたソフトクーラーボックスで、定番シリーズとして展開されています。

チャコール、ネイビー、ブラック、オレンジ、サンドトープ、カーキ、ウッドランドカモなどサイズにもよりますが、様々なカラーが取り揃えられており、好みに合わせてチョイスできます。サイズは6Pack、12Pack、24Pack、36Pack、48Packの5種類が展開されていて、今回紹介するのはブラックの12Packです。

AO Coolers 12 Packの外観レビュー

AO Coolers 12 Packのサイズは幅が36cm、高さが30cm、奥行18cmで、重量は905gです。収納の目安が350mlの缶が12缶と約2.2kgの氷が入るそうです。

収納の目安となる内容量を入れた総重量は、1缶が365gで計算すると7,485gです。内容物で重たくなるため、ソフトクーラーボックス自体の重量が1kg未満というのは嬉しいポイントです。

栓抜きやボトルキャップなどの飲食に必要な小物を収納できるポケット

ポケットは外側の前面に1つだけあり、保冷機能はありませんが結露しない構造になっています。瓶ビールやワインなどを飲む方であれば、ボトルキャップやコルクを抜くための栓抜きや、真空ワインボトルストッパーなどを入れておいてもいいかもしれません。

ワインが飲みきれない時に!ワインの酸化を防ぎ風味を保ちます menu メニュー バキュームボトルストッパー ビンテージ 4656239 (9-1936-1401)

ハンドカバーで重たい重量を手のひら全体に分散して持ち運べる

グリップ部分にはハンドカバーがあり、1つにまとめることができます。ドリンクなどを入れた重たいバックで指に食い込む事を避けるだけでなく、持ち上げる際、垂れ下がっているよりもスムーズに運ぶことができるため、あって当然かと思いますが、重要なポイントでもあります。

AO Coolers 12 Packは取り外し可能なショルダーストラップと肩パッドで負担を軽減

AO Coolers 12 Packはショルダーとしても使えるようになっており、カナビラを引っ掛ける箇所が4箇所あるので、肩がけや斜め掛けなど、持ち方に合わせて位置が調節できる他、ベルトの長さも調節可能。肩パッドがあるので負担を軽減できそうです。

保冷力を高めるためのサイドバックル

AO Coolers 12 Packの両サイドには、ファスナーの先端にバックルが取り付けられており、底部分とで固定されています。単に固定されている飾りではないようで、サイドのバックルを閉じることで、断熱材の密度を高めて、クーラーボックス全体の密閉度を上げる役割があるそうです。

基本的に暖かい空気は上へ移動し、上部の密閉度を上げることで、暖かい空気がたまるスペースを減らすことが重要との事で、保冷力持続に繋がるとのこと。

トートバックタイプにも変形できて、内容量もアップ可能!

バックルを外すと、AO Coolers 12 Packの形がボックス型からトートバックタイプの形に変形しました。ファスナー部分の先端にバックルがついていたため、トートバックタイプにすることで、ファスナー部分が水平になり、開け閉めが楽になった気がします。

AO Coolersからのメッセージ

ちなみに、ベルト部分には「AO&GO」と記されています。この辺りはメーカーのメッセージがシンプルに込められているんだと思います。普段使いからでも利用できるということを謳っているため、身近な存在として利用を想定したメッセージだと思われます。

保冷力を維持するためのボックスタイプは開閉口も最小限の開き方

AO Coolers 12 Packの中を見ていきます。サイドバックルを固定した状態で、ファスナーを開けると内部の冷気が逃げにくいよう開き方をします。ファスナーは2つあるため、開け閉めの回数を最小限に止める事も重要ですが、取り出せるだけの開け口で開閉をする事もできるようになっています。

内容量を増やしたい時など一度に消費したい時に取り出しやすいトートバックタイプの開閉口

トートバックタイプだと、大きく取り出し口を開く事ができます。一度に使う場合や、中身を掃除等する場合は、トートバックタイプにして開閉した方が使い勝手は良さそうです。

もちろんですが、トートバックタイプでも詰める事ができるため、ボックスタイプだと入り切らない量を持ち出す場合は、トートバックタイプで詰めて、中身を減ってきた時にボックスタイプにするといった使い方もできると思います。

ちょっとしたお出掛けで気軽に持ち運べる軽さと保冷力を兼ね備えた暑い夏の味方!

AO Coolers 12 Packの外観フォトレビューをしました。最後にキャンバスソフトクラーのサイズ別に何缶入るかが示された参考データがあったので記載しておきます。

サイズ収容可能参考データ
キャンバスシリーズ:AO Coolers 6 Pack350ml×6缶+0.9kgの氷
キャンバスシリーズ:AO Coolers 12 Pack350ml×12缶+2.2kgの氷
キャンバスシリーズ:AO Coolers 24 Pack350ml×24缶+6.3kgの氷
キャンバスシリーズ:AO Coolers 36 Pack350ml缶×36本+6.3kg
キャンバスシリーズ:AO Coolers 48 Pack350ml×48缶+11.3kg
サイズ別に収容可能参考データ

基本的には6パックであれば、6缶と推奨の氷の量だと思われます。次回は、実際にどの程度の保冷力があるのか試してみようと思います。

商品のリンク一覧はコチラ!

今回ご紹介した商品は以下のリンクより購入いただけます♪

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券チャージがオススメです。
チャージ金額に応じてポイントアップ

\ 知らないと損!/

チャージ方法を見る

プライム会員なら、ポイント還元率UPでさらにお得!

\ toiro.onlineで紹介しているオススメ

ガジェット カメラ

Sennheiser「MKE400-ii」でクリアな音声収録!開封と外観レビュー

カメラで動画撮影をした際、音声が全体的に響いてノイズなどが入るなどして気になった事はないでしょうか? 今回は、ミラーレスカメラでの音声収録をよりクリアにする外部マイク「SennheiserのMKE400-ii」を購入した。 2022年の1月に発売されており、発売してから2年経過していますが、YouTubeなどのSNSでも高く評価されており、多くのクリエイターに使われているMK400iiで、テレビや映画などの収録用マイクとして長年愛されているMKH416を製造販売している知る人ぞ知る老舗のメーカーでもありま ...

ガジェット

TourBox Eliteで写真や動画編集などの様々なアプリケーションを片手で簡単操作!開封レビュー

写真の現像や動画編集など、パソコンを使ったクリエイティブな作業をするのに役立つのが、bluetooth左手デバイスとしてTourBox Eliteが展開されています。 TourBox Eliteは複数のボタンやダイヤルなどで構成されており、複数のアプリケーションを事前にプリセットとしてよく使うショートカットキーやコマンドを割り当てることできるようになっています。その他、マクロを組んで一括で複数の処理を行ったりすることができるため、これまでマウス操作やショートカットキーで同時押しが必要な手間を省略することが ...

ガジェット カメラ

DJI Osmo Pocket 3になって大幅アップデート!クリエイターコンボの開封とその魅力に迫る

2023年10月25日に、DJIよりポケットに収まるサイズのスタビライザーとして展開しているDJI Osmo Poket 3が発売されました。 DJI Osmo Pocket 3は、以前からもあったDJI Osmo Pocketの最新版で手のひらサイズでコンパクトな設計でありながらも、滑らかな映像を撮影することができるデバイスとして注目を集めており、日常風景からVlog、プロの現場でも大型機材が入らないような場所などでも使用されています。 今回新たに発売されたDJI Osmo Pocket 3について、発 ...

ガジェット カメラ

速写に対応しながらも複数規格の三脚座に対応!快適な取り回しを実現

人体への負担が少なく速写を追求した製品を多く取り揃えるSPIDERのSPIDER PRO Single Camera System V2と、コンパクトで機能性に優れた製品を多岐に展開するPeak DesignのDUAL PLATEを組み合わせてNikon Z9に装着してみました。 動きのあるスチール撮影から、アルカスイスやRC2のプレートに対応した三脚の雲台などに乗せて動画撮影などの据置による運用もする事ができる様になり、これまで以上に使い勝手が良く、快適な取り回しができる様になったので、その一連をレビュ ...

ガジェット カメラ

Nikon Z9を腰にぶら下げてスマートな撮影が行える様になる「SPIDER PRO Single Camera System V2」の外観フォトレビュー

SPIDER LIGHT HOLSTERに続き、今回は、Nikon Z9も腰に装着するSPIDER HOLSTERで運用をしたく、合わせて入手したSPIDER PRO Single Camera System v2について紹介しようと思います! Amazonや楽天市場でも取り扱いはありますが、商品情報に関する内容が浅く、レビューも英語が多いので、この記事を参考に検討されている方は是非チェックしてみてください! SPIDER PRO Single Camera System V2であればNikon Z9に対 ...

toiro

実際に使用した様子を記事にしました。合わせてチェック!

トレンドと魅力をブログとウェブサイトで発信しませんか?

レビュー記事執筆・掲載依頼受付

最新のトレンドや商品を徹底的にレビュー!ブログで魅力を余すことなくお伝えします!

執筆依頼

ブログ・WEBサイト制作依頼

魅力的なウェブサイトを手軽に実現!プロがサポートするウェブサイト制作サービス

制作依頼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

toiro

\随時更新中!/
機能的でおしゃれなガジェットで魅力に感じたモノを中心にレビューしています。
\ノーコードWEB制作/
WordPress × Elementor × crocoblock
フリーランスでの経験を軸に副業やビジネスに通用するWEBサイト制作スキルを配信中!
\FOLLOW/