戦略立案からWEBサイト構築・運営までワンストップ対応!ご相談はこちら

生活雑貨

煩雑になりがちなデスク裏のケーブルをスッキリまとめて隠すことができるPREDUCTSの「Mesh Cable Holder」外観レビュー

煩雑になりがちなデスク裏のケーブルをスッキリまとめて隠すことができるPREDUCTSの「Mesh Cable Holder」外観レビュー

煩雑になりがちなデスク裏のケーブルをスッキリまとめて隠すことができるPREDUCTSの「Hanger for Mesh Cable Holder」外観レビュー

デスク裏は何かとケーブルが垂れ下がるもので、照明のコードやタブレットやスマートフォン、その他諸々の充電ケーブル類などをデスク裏から延ばす事が多いと思います。

我が家では、学習テーブルとして使用しているFlexiSpotの昇降デスクも、照明や昇降デスク電源を確保するためのコンセントが張り巡らすように配線されており醜い状態です。

これらを解消すべく、PREDUCTSより販売されているMesh Cable Holderを購入したので、外観レビューをしていこうと思います。

MESH CABLE HOLDER
| PREDUCTS
MESH CABLE HOLDER | PREDUCTS

モニターやPC、ガジェットの電源など、デスクの周囲で煩雑になりがちなケーブル類を集約・整頓するメッシュ素材のオーガナイザー※レールに装着するためのBase Sliderは付属しません

preducts.jp

ケーブルをまとめながらもスッキリと収納することができるPREDUCTSの「Mesh Cable Holder」

段ボールに梱包されたPREDUCTSのMesh Cable Holderがこちら。今回、ブラックを購入してみました。カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

同封物はこちら。Mesh Cable Holder本体と、Mesh Cable Holderをデスクの天板裏に固定するための木ネジ4本に加え、引っ掛けるための金属製のフックが4つ入っていました。

定規要らずの取り付けガイドで簡単にフックの設置位置を確認する事ができる

加えてMesh Cable Holderを取り付けるためのネジ穴の位置を確認するための用紙が同封されていました。

実際に取り付ける際、用紙裏には両面テープが貼られているので、裏面をデスクの天板裏に貼り付けて、ずれないように位置調整をした上で下穴としてドリルなどで穴を開けてから木ネジで固定するといった手順で取り付けるイメージになります。

PREDUCTS「Mesh Cable Holder」の各所詳細

Mesh Cable Holder本体の全体像がこちら。

金属の棒が両側に入っており、部分的にフックにかける部分は金属の棒が見えるようになっています。フックの幅に対して、ゆとりがあるように少し幅を持って見えるようにしているため、フックへの引っ掛けも容易に行えそうです。

生地はメッシュ素材で光を裏から当てると内側が見えるか見えないか程度の透け感なので、デスクの天板裏に取り付けると、影になって、中はほとんど見えない状態になるような感じです。

写真だとかなり透けて見えるように見えますが、実際は以下のように、直接的な光を当てない限り、中身が見える心配はありません。

このように、中がほとんど透けて見えないため、雑にケーブルを収納したとしてもスタイリッシュに見せることができるようになると思います。

中央には中敷きが入っており、ケーブルを固定するためのバンドが6本取り付けられています。天板裏に取り付ける際は、以上のように横から見るとU字型になるようにしてケーブルが収納されるみたいです。

電源タップや大きなACアダプターなどをしっかりとホールドできるバンドの部分ですが、ゴムバンドの仕様になっており、大型の電源タップなども固定できます。ただし、中央の中敷に縫い付けるようにして固定されているため、固定する際は、取り付け位置を考慮しながらケーブルをまとめることになりそうです。

FlexiSpotの昇降デスクには同封のフックは使わない

木ネジとフックがこちら。

直接天板裏に取り付けてMesh Cable Holderを脱着する事ができるようになるのですが、FlexiSpotの昇降デスクの場合、昇降するためのモーターに繋がるケーブルなどもあるため、それらのケーブルも一緒に隠せるようにするための昇降デスク専用モジュール「Hanger for Mesh Cable Holder」がPREDUCTSさんより販売されています。次回はMesh Cable HolderをFlexiSpotE7やE7Proに取り付けるための「Hanger for Mesh Cable Holder」ご紹介しようと思います。

商品のリンク一覧はコチラ!

今回ご紹介した商品は以下のリンクより購入いただけます♪

公式サイト限定販売
MESH CABLE HOLDER
| PREDUCTS
MESH CABLE HOLDER | PREDUCTS

モニターやPC、ガジェットの電源など、デスクの周囲で煩雑になりがちなケーブル類を集約・整頓するメッシュ素材のオーガナイザー※レールに装着するためのBase Sliderは付属しません

preducts.jp

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券チャージがオススメです。
チャージ金額に応じてポイントアップ

\ 知らないと損!/

チャージ方法を見る

プライム会員なら、ポイント還元率UPでさらにお得!

\ toiro.onlineで紹介しているオススメ

ガジェット カメラ

Sennheiser「MKE400-ii」でクリアな音声収録!開封と外観レビュー

カメラで動画撮影をした際、音声が全体的に響いてノイズなどが入るなどして気になった事はないでしょうか? 今回は、ミラーレスカメラでの音声収録をよりクリアにする外部マイク「SennheiserのMKE400-ii」を購入した。 2022年の1月に発売されており、発売してから2年経過していますが、YouTubeなどのSNSでも高く評価されており、多くのクリエイターに使われているMK400iiで、テレビや映画などの収録用マイクとして長年愛されているMKH416を製造販売している知る人ぞ知る老舗のメーカーでもありま ...

ガジェット

TourBox Eliteで写真や動画編集などの様々なアプリケーションを片手で簡単操作!開封レビュー

写真の現像や動画編集など、パソコンを使ったクリエイティブな作業をするのに役立つのが、bluetooth左手デバイスとしてTourBox Eliteが展開されています。 TourBox Eliteは複数のボタンやダイヤルなどで構成されており、複数のアプリケーションを事前にプリセットとしてよく使うショートカットキーやコマンドを割り当てることできるようになっています。その他、マクロを組んで一括で複数の処理を行ったりすることができるため、これまでマウス操作やショートカットキーで同時押しが必要な手間を省略することが ...

ガジェット カメラ

DJI Osmo Pocket 3になって大幅アップデート!クリエイターコンボの開封とその魅力に迫る

2023年10月25日に、DJIよりポケットに収まるサイズのスタビライザーとして展開しているDJI Osmo Poket 3が発売されました。 DJI Osmo Pocket 3は、以前からもあったDJI Osmo Pocketの最新版で手のひらサイズでコンパクトな設計でありながらも、滑らかな映像を撮影することができるデバイスとして注目を集めており、日常風景からVlog、プロの現場でも大型機材が入らないような場所などでも使用されています。 今回新たに発売されたDJI Osmo Pocket 3について、発 ...

ガジェット カメラ

速写に対応しながらも複数規格の三脚座に対応!快適な取り回しを実現

人体への負担が少なく速写を追求した製品を多く取り揃えるSPIDERのSPIDER PRO Single Camera System V2と、コンパクトで機能性に優れた製品を多岐に展開するPeak DesignのDUAL PLATEを組み合わせてNikon Z9に装着してみました。 動きのあるスチール撮影から、アルカスイスやRC2のプレートに対応した三脚の雲台などに乗せて動画撮影などの据置による運用もする事ができる様になり、これまで以上に使い勝手が良く、快適な取り回しができる様になったので、その一連をレビュ ...

ガジェット カメラ

Nikon Z9を腰にぶら下げてスマートな撮影が行える様になる「SPIDER PRO Single Camera System V2」の外観フォトレビュー

SPIDER LIGHT HOLSTERに続き、今回は、Nikon Z9も腰に装着するSPIDER HOLSTERで運用をしたく、合わせて入手したSPIDER PRO Single Camera System v2について紹介しようと思います! Amazonや楽天市場でも取り扱いはありますが、商品情報に関する内容が浅く、レビューも英語が多いので、この記事を参考に検討されている方は是非チェックしてみてください! SPIDER PRO Single Camera System V2であればNikon Z9に対 ...

トレンドと魅力をブログとウェブサイトで発信しませんか?

レビュー記事執筆・掲載依頼受付

最新のトレンドや商品を徹底的にレビュー!ブログで魅力を余すことなくお伝えします!

執筆依頼

ブログ・WEBサイト制作依頼

魅力的なウェブサイトを手軽に実現!プロがサポートするウェブサイト制作サービス

制作依頼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

toiro

\随時更新中!/
機能的でおしゃれなガジェットで魅力に感じたモノを中心にレビューしています。
\ノーコードWEB制作/
WordPress × Elementor × crocoblock
フリーランスでの経験を軸に副業やビジネスに通用するWEBサイト制作スキルを配信中!
\FOLLOW/