カメラ ガジェット

【レビュー】曇り度合い1%以下!表面硬度9Hとタフで美しいZ7ii対応の高硬度液晶保護フィルム

【レビュー】曇り度合い1%以下!表面硬度9Hとタフで美しいZ7ii対応の高硬度液晶保護フィルム

カメラライフを楽しむ中で、気になるのがホコリやカビではないでしょうか。

また同時に大切なカメラを長く使い続けたいとお考えの方にとって傷も同様に気になってくるものですよね。

今回は、Nikon Z7iiにETSUMIより発売されているNikon Z7/Z6専用の高硬度液晶保護フィルムを貼ったので、その様子をレビューしようと思います!

サイズが同じなので、現在はZ7ii/Z6ii/Z7/Z6専用として販売されているようです!

「割れない」「欠けない」保護力あるフィルム

ZERO PREMIUM 高硬度液晶保護フィルムの化粧箱

私が愛用しているNikon Z7iiの保護フィルムとして、ETSUMIのZERO PREMIUMをチョイスしました。

各社、様々な保護フィルムが発売されていますが、こちらを選んだ理由としては、新宿にあるカメラ専門店でプロカメラマンが信頼をおくことで有名な「北村写真機店」のスタッフにオススメいただいたからです。

理由は単純です。

表示ディスプレイ用も同梱したセット

ZERO PREMIUM 高硬度液晶保護フィルムとシート

Nikon Zシリーズには、シャッターボタン付近にシャッタースピードやISO、F値が確認できる表示ディスプレイがついています。

その表示ディスプレイに9Hの高硬度フィルムとして採用されており、カメラ全体の液晶画面が守られます

Nikon Z7iiにZERO PREMIUM 高硬度液晶保護フィルムを位置合わせ

肝心のフィルムですが、私の出し方がいけなかったのか、微かなかすり傷がありました。

この時点でフィルムに傷があるのかフィルムの台紙傷がついていたのかよく分かりませんでした。

フィルム側を付属のクリーンシートで拭いてみたものの、 かすり傷が消えることがなかったため、フィルム自体が高硬度だと言うこともあってこのまま貼ることにしました。

フィルムが入っていた薄い袋がペラペラだったので、中でずれてかすれた可能性も。

液晶全体を保護できて持ち出しも安心

まずはメインの液晶画面から貼ることにしました。

フィルムにより反射抑制!てかりが抑えられました

Nikon Z7iiにZERO PREMIUM 高硬度液晶保護フィルムを貼り付けた状態

Nikon Z7iiにフィルムを貼ってみました!

サイズは液晶画面サイズよりも、少し小さめにカットされているのか上下左右と1mm程隙間ができました。

また、フィルムを貼った事で光の反射が抑えられています

個人的にはテカテカした液晶画面の方が、画像がくっきりと見やすいため、ツヤ消し(ノングレア)のような感じにはしたくなかったのですが、ZERO PREMIUM 高硬度液晶保護フィルムはガラス素材ではないため致し方なかったのかもしれません。

少しホコリが入っちゃいましたが気にしない!

表示ディスプレイも保護してキズ知らずに!

Nikon Z7iiの表示ディスプレイにフィルム

表示ディスプレイ専用フィルムを貼り付けました。

メインの液晶画面にはフィルムを貼る際ホコリが付着してしましたしたが、表示ディスプレイはフィルムが小さいこともあり、剥離シートからフィルムを剥がして位置合わせもすぐに行えたため、綺麗に貼ることができました

こちらもメインの液晶画面同様、表示ディスプレイに対して上下左右に0.5mm程の差がありました。

ただし、角のRが綺麗に施されていたため、貼った後も違和感ない一体感があります

余分な気泡なく/フィルム貼付け後もクリアな表示

ZERO PREMIUMのフィルムを貼り付けて画面を表示

フィルムを貼る際、メインである液晶画面とフィルムの間にホコリが3箇所ほど入り込んでしまいましたが、粘着面に厚みがあるのか、ホコリが入り込んだことによって出来てしまう気泡が残る心配はありませんでした

ガラスフィルムの場合だと、ガラス自体に柔軟性がないため気泡が現れやすいのですがフィルム特有のしなやかさが、貼り付けやすさと失敗の少なさで評価されているように思います。

また、肝心の透明度についてですが、フィルムを貼った事を感じさせないクリアな画面で、見やすさに影響を与える感じはありませんでした。

近くで確認すると、本来の光沢感ある液晶パネルとは異なりますが、野外で撮影する時などは、寧ろ光沢感が少し抑えられているため良いのかも知れません

まとめ

今回は、ETSUMIより発売されているZERO PREMIUMの高硬度液晶保護フィルムをレビューしました。

実際に9Hの硬度を調べるまでは行っていませんが、首からカメラをぶら下げた際など、服やバックのチャックなどに液晶画面が擦れてキズが付くといった心配はなくなりそうです

大切なカメラを綺麗なまま使い続けたい方にとって参考になればと幸いです。

ではまた!

この記事が面白かったら
\    シェアしてね!   /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

toiro|トイロ

\随時更新中!/
機能的でおしゃれなガジェットで魅力に感じたモノを中心にレビューしています。
\ノーコードWEB制作/
WordPress × Elementor × crocoblock
フリーランスでの経験を軸に副業やビジネスに通用するWEBサイト制作スキルを配信中!
\FOLLOW/

-カメラ, ガジェット
-

ELEMENTOR
WEBサイト制作

toiro.onlineで紹介しているElementorを活用してWordPressでWEBサイトを構築いたします。

サポートや制作をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。