カメラ ガジェット

コンパクトでスタイリッシュスマホホルダーの決定版!TwistGripスマートフォンアダプターレビュー

コンパクトでスタイリッシュスマホホルダーの決定版!TwistGripスマートフォンアダプターレビュー

スマホでの自撮りをする際に使うスマホホルダー。 友人や家族など複数人で同時に撮影するときや、少し高低のあるところを撮影する時に使いますよね。

手軽にスマートフォンは三脚や自撮り棒に繋げられることから、 構造も快適と言うこともあり100円ショップなどでもスマホホルダーを購入することができます。

そんな中、クオリティーの高く、重厚感がある三脚などを販売するManfrotto社より「TwistGripスマートフォンアダプター」が販売されています!

デザイン、使い勝手、安心感のすべてにおいて非常に優秀だと感じるスマホホルダーだったので、本記事にて紹介しようと思います。

簡易的で安っぽいスマホホルダーではなく大切なスマートフォンをがっちりとスタイリッシュに固定をしたい方必見です!

TwistGripスマートフォンアダプターの外観

今回購入したTwistGripスマートフォンアダプター。 数多くのカメラ周辺機材を取り扱っており、カメラユーザーから絶大な支持があるのはManfrotto社より販売さたスマホホルダーです。

Manfrotto社と言えば 一眼レフカメラやミラーレスカメラなどを 取り付ける三脚や雲台をはじめ、スマホでの撮影を快適にするための数多くの製品を取り揃えおり、TwistGripスマートフォンアダプターもその一つとなっています。

こちらがTwistGripスマートフォンアダプターです。

カラーは一色展開すが、 とてもシンプルでスタイリッシュなデザインをしています。

スマートでスタイリッシュなところに惹かれました!

TwistGripスマートフォンアダプター本体の素材は重厚感のあるアルミニウム製で約80gとのことですが、片手で持った時少しずっしりとした感じ。

ただ、スマホホルダーでありながらデザインもスライリッシュでかっこいいです。

TwistGripスマートフォンアダプターのサイズは10.7 x 3.0 x 1.9cm(80g)となっており、平べったい形状をしています。

ここから両端を回転させることでスマホホルダーへと変形することができます。

回転軸が斜めになっているため、あまり見かけない動きです。

見慣れたスマホホルダーのカタチになりました。

後にあるノブ回転することで、スマートフォンをガッチリと固定することができるようになります。

iPhone7は現在発売されているiPhone12シリーズ比べてコンパクトなデバイスですが、スマホホルダーとしてしっかりと両端をしっかりと固定してくれます。

TwistGripスマートフォンアダプターのメリット・良い点

ここからはTwistGripスマートフォンアダプターを使ってきて感じたメリット、良い点を紹介していきます。

最大7.5cm幅のスマホを固定できる

TwistGripスマートフォンアダプターは4.8-7.5cmの幅で取り付けられ、iPhone 12 Proの幅は7.15cm、iPhone 12 miniの幅は6.42cmであることから挟んで固定することができます。

固定部は挟み込む部分にゴム状のラバーが施されているため、TwistGripスマートフォンアダプターを取り付けることで大切なスマホにキズを付ける心配はありません。

また、ラバー自体溝が掘られておりツルツルとしたスマホでも滑り落ちる心配はなさそうです。

ただし、iPhone 12 pro Maxの幅は7.81cmとサイズオーバーのため取り付けることはできません。

重厚感のあるアルミニウム製だから三脚をしっかりと固定できる

スマホホルダーとしては当たり前ですが、気になるのは三脚に取り付けるネジ穴の強度。

これまでも他にスマホホルダーを使ったことがあるのですが筐体がプラスティック製であったこともあり、しっかりと三脚をとりつけようと強く締めすぎたことによってネジ穴周辺にヒビが入って割れてしまうということがありました。

TwistGripスマートフォンアダプターは筐体全体がアルミニウム製ということだけあり、しっかりと三脚を固定するために強くねじっても問題ありません

PIXI ミニ三脚 ブラックを取り付ける角度調整もできるため、手持ちの自撮り棒としても使えて便利です。

アクセサリーシュー装備でライトやマイクなど取り付け可能

TwistGripスマートフォンアダプターの上部にはアクセサリーシューが取り付けられるように溝が掘られています。

ここにライトやマイクなどのアクセサリーを取り付けて、撮影の質や幅を広げることのできる拡張性があり、 スマホだけでYouTube撮影するなどする方にとってはスマートに機材セッティングできるのではないでしょうか。

高級感あるデザインMADE in ITALY

TwistGripスマートフォンアダプターはイタリア製でボディーにはMADE in ITALYをプリントされています。

こだわりあるデザインを追求するイタリアで製造されたというだけでオシャレな感が増しているように思います。

TwistGripスマートフォンアダプターのデメリット・悪い点

続いてTwistGripスマートフォンアダプターの気になったイマイチな点、デメリットについて紹介していきます。

アクセサリーシューの奥行きが浅くて固定が不安定

TwistGripスマートフォンアダプターのアクセサリーシューは固定カバーを外すとゴム状のラバーが貼られています。

滑り止めとしてしてのようなのですが、奥までの差込口が1.5cmと浅く中途半端な差し込み方になってしまいます。

実際にアンバランスですが、SENNHEISER MKE 600を取り付けたところ、3mmほど飛び出しています。

また、アクセサリシューに差し込んだだけではしっかりと固定されず、SENNHEISER MKE 600付属のカメラ取付ショックマイクマウントにある固定用ノブを回して挟み込むようにして固定しました。

挟み込むことができるようなマウントでないと固定できない印象です。

TwistGripスマートフォンアダプターのレビューまとめ

TwistGripスマートフォンアダプターを使用してきた感想をまとめました。

これまでにもスマホホルダーを使っていましたが、プラスティック製で頼りなく破損するといったこともありいい思いをしていなかったのですが、TwistGripスマートフォンアダプターであれば、問題なくしっかりと三脚との固定や自撮り棒への装着ができるので安心して持ち運びできそうです。

使用しない際は、フラットにすることができるため、カバンやポケットにすっと入れておけるのも嬉しいところ。

デザインに優れており重厚感がありアクセサリーシューを取り付けることができるので、撮影の幅が広がりそうです。

お出かけの際は気軽に持ち出して使い倒したいと思います!

この記事が面白かったら
\    シェアしてね!   /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

toiro|トイロ

\随時更新中!/
機能的でおしゃれなガジェットで魅力に感じたモノを中心にレビューしています。
\ノーコードWEB制作/
WordPress × Elementor × crocoblock
フリーランスでの経験を軸に副業やビジネスに通用するWEBサイト制作スキルを配信中!
\FOLLOW/

-カメラ, ガジェット
-

ELEMENTOR
WEBサイト制作

toiro.onlineで紹介しているElementorを活用してWordPressでWEBサイトを構築いたします。

サポートや制作をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。